2010年 06月 06日 ( 1 )   

映画トロッコ 子役 原田賢人(ケント君)   

f0017537_7525530.jpg

予告編
公式サイト


賢人君は今12歳
この映画が世に出るまでだいぶ時間がかかっているのですね

彼はレッスンのとき
私が何か言うと
はにかんだようにまず笑います(笑
でも真っすぐに挑戦し
思いに答えてくれます

大人っぽい。

子供ではなく
りっぱな大人の少年なのです

トロッコは素晴らしい映画でしたよ

実は私の父はアメリカの兵役で日本に来た軍人です
生き別れなので安否すらわかりません
庶民が大きな力に従って
いのちを戦いにさらすなんてひどいこと、怖いことですね
生きて行くってそれ自体大変な戦いなのに。。

あたたかく懸命な人間の生き方
慈しみのいのち
私は感動して
恥ずかしいけど
顔が変形するほど泣いてしまいましたよ。。

わたしたち表現者の幸運は

良い作品に出会えること
良いスタッフに恵まれること
自分が成長し続けられること

「おめでとう!大人の役者さんになった時に
 あの作品に出会えてよかったな。。
 監督さんが僕を起用してくれてありがたかったな。。って
 絶対にそう思う深いテーマの素晴らしい映画だよ
 お母さんに親孝行してあげてね」

「はい」「ありがとうございます」
中学一年生の賢人君は
はにかんだように、
でも真っすぐに
答えてくれました

映画が公開されてから
彼はひとまわり大きくなったようにみえます

男の子には変声期があるので
個人差はありますが
(コントロールがきかない、無理できない)
まあ、その間にやれることもあるし
(無理なトレーニングは禁物)
しばらくすると
立派な大人の声になるのだけれどもね。。

ハイトーンが美しい賢人くんも
そろそろ
その時期を迎えるのかな。。

男の子は声から青年になっていくのね

役者 『原田賢人』君の
成長と活躍が楽しみです!



                              SUSAN
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2010-06-06 07:53