「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

10/27  back もこの際。   

f0017537_144374.jpg

ちいさくて見にくいとは思いますが。。
フライヤー裏側で〜す。


DJ。。。。そうとうたのしめそう!。。
コレクションも。。。当然楽しむ!

私だって。。。。もちろん楽んじゃいます!
みなさん。。。踊ろう!踊ろう!

23:20- AFTER PARTY
 23:30-LIVE 「 SUSAN with HISASHI SAITO」

遠い人ごめんなさい!
こんな感じです。。。
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-16 01:22

10/27 DAIKANYAMA COLLECTION   

f0017537_16241469.jpg


代官山コレクション@CLUB CAMELOT

CLUB CAMELOT

ファッションショーに続いてわたしは20分のライヴをやります。

SUSAN with HISASHI SAITO
ショーは23:00 わたしたちの時間はは23:20ゴロからです!
引き続きハロウィンパーティー。。。

ファッションショーもライヴも楽しめる
おしゃれな大人のクラブパーティー。。。。もりあがってくださ〜い!

   当日は¥3500/1ドリンク 

いよいよ月曜日は衣装の打ち合わせ
MIHO MATSUDA事務所にて。。
今回も楽しみです!

よかったらお友達といらしてくださいね!

                                                                      SUSAN
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-13 17:15

ELECTric silence 1   

f0017537_17242980.jpg


集まる


人はなぜ集まるのだろう。。。
好きな人だから?
新しい何かが生まれそうだから?
いつも人は出会い
別れてゆく。。。


何かやってみようと思ったとき
ワクワクして
ドキドキして
大事に想って
わたしたちは集まる。。。

その場面にオーディエンスとして
参加してくださる人がいる。。。

来ていただいた皆さん
ありがとうございました


そういえば
私にとって
歴史的な意義があったのかも。。。

そうしたい。。。
先に向かって
それがELECTric silenceでした。。。



2006/9/22 青い部屋
with HISASHI SAITO & KEN MORIOKA

clothes MIHO MATSUDA
hair&make up YURI SHIRAI@Blancheur
photographer HIDEYUKI SUZUKI@Blancheur

spthanx CYCLE
HARUKI TANIGAKI
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 17:33

ELECTric silence 2   

f0017537_1645772.jpg



好きと感じるもの

人それぞれ好きなことは違う。。
同じものを同じように
感動できれば
それはまたステキだけど。。
人それぞれ違う。。

そして
私たちは探している。。
見つけた人もいれば
途中の人もいる。。

ステキな写真がたくさんあって
ぜんぜん選べないうちに
心が変わっていって。。
今の私が選んだ6枚を
ELECTric silence として
お伝えします。。。

遠かったり
時間が取れなかったり
来たくても来れなかった方に。。。
変化してゆく私を
静かに見守ってくださる方に。。。

心の中を打ち明けて。。ネ!

この写真は。。
おふたりの表情ははっきりみえないでしょうけど。。
(ごめんなさい)
私のとても幸せな瞬間です。。
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 16:27

ELECTric silence 3   

f0017537_15374013.jpg



天から降りるもの

声が出る
息が足りる
心が立ち上がる
そして
自分を解放する。。。
様々歌う為の要因があって

歌う私たちには
時として
天から何かが降りてくる。。

それは
宇宙の真心であり
強烈な
生きる為のエネルギーの
表現だと信じています。。
(私のヴォーカリストとしてのポリシーです。。)

この光線は。。
わたしたちの想いとひとつになって
MY LOVEを
歌い上げてくれました。。。
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 15:54

ELECTric silence 4   

f0017537_4532443.jpg



VJ    CYCLEさん

はじめてその場で出会った。。
(それぞれ自分の表現の確認time)
バタバタ  リハの時間を過ごして

一度外に出て
(自分の支度をして)
戻ると
私のステージに
予定外のVJが参加してくれるという。。

「なぜ?」と聞くと
彼は私たちの
「音楽がすきだから。。」
と言ってくれた。。

こんなにラフに
私のやりたいことに
力を貸してくれる人がいて
今日のイベントの
全体の空気を感じた。。。

CYCLEさんは
KENさんとのコラボで参加された
ビジュアルアーティスト。。

彼の画像のポップ感と
映写のセンスに
ただ者ではないものを感じました。。。

また一つ。。
やりたいことが
私の頭をめぐりはじめている。。。
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 15:35

ELECTric silence 5   

f0017537_4365561.jpg


KENさんと私

KENさんはピアノを弾きたいと言った。。
私はピアノを弾いてほしいと思った。。

二人ともお互いの音を知らない時に。。。
何時間も話をした。。。

そして
彼はたぶん誰にでもそうであるのでしょうけど
そのままの、生まれたままの、魂のままで、
誠心誠意?。。前にいてくれた。。
わたしも同じに思っていた。。

私を励ましてくれ
素敵だと言ってくれ
曲も書いてくれると言ってくれた。。。

私は友人として
力になれることがあれば
させていただきたいと思った。。

すべてはこれからだけど
彼と出会えたことは
人生のサプライズ!
だと思う。。。。
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 04:49

ELECTric silence 6   

f0017537_4201110.jpg


生きる。

私はいつも自信がなくて
ヒサシさんに「どおして?」
と言われる。。

彼はちがう。。
楽しむことが大切と言ってくれる。。

私が楽しむ分だけ
オーディエンスとして参加していただいた方に
伝えることができると言う。。

私はいつも楽しみたいと願っている。。
私がKENさんの曲に詩をつけた「オマージュ。」
たくさんの方に喜んでいただいた。。。

心の中のものを形にすることと
わたしがカッコ良いと感じる音
それが一つになればいいのです。。

それは簡単なことではないけれど
次に向かって頑張ります。。。
よかったらこの先も
見守ってください。。。

                         SUSAN
[PR]

by CB-and-PARK_susan | 2006-10-09 04:35